クラシックコンサートの壁書

ソプラノ 岩崎芳佳さんとピアニスト Antoine Pallocのコンサートで、ホールの壁面全面に書を飾りました。

歌の歌詞や曲調に合わせ、ドビュッシーやベルレーヌの世界を表現しました。

ステージバックは、ドビュッシーの歌曲、詩はヴェルレーヌC’est l’extase langoureuse(そはやるせなき)

o0960077913916137973 - クラシックコンサートの壁書

o0960077913916137973 1 - クラシックコンサートの壁書

ルイーズ・ド・ヴィルモランの詩による、プーランクの3つの連作歌曲「メタモルフォーゼ変身」より
第1曲 Reine des mouettes かもめの女王

o0960072013920348991 - クラシックコンサートの壁書

第3曲 Paganiniパガニーニ

o1024076813920370267 - クラシックコンサートの壁書

ドビュッシーの歌曲「忘れられし小唄」より、
第2曲 Il pleure dans mon coeur僕の心に涙が降る(ヴェルレーヌ:詩)
o4032302413920382623 - クラシックコンサートの壁書

ドビュッシー「忘れられし小唄」より
第4曲 Chevaux de Bois 木馬
o1024076813920381325 - クラシックコンサートの壁書

ラフマニノフ歌曲「春の水Весенние Воды」
フョードル・チュッチェフ:詩
o1024076813920389417 - クラシックコンサートの壁書

Posted in

Sakiko Yanagisawa

Sakiko Yanagisawa began her study of calligraphy at the age of 6. Entering University in 1996 and majoring in Japanese Literature and language, she studied with various calligraphy Masters of the Shiun Shodōkai. After graduating from university in 2000, she decided to specialize in calligraphy. She received the title of Master Calligrapher and Teacher “Shihan” in 2008 from Shiun Shodokai.